Liebesträume

 「大往生」とはどういう意味でしょう。

 例えば、90歳100歳で亡くなると「大往生」と言われることが多いですが、実際はどうなのでしょうか。
 今、世は健康ブームでもあり、〇〇は身体に良い、悪い、〇〇の方が長生きする等に意識が向いている様に見受けられます。
 健康で長生きしても貧困にあえいでいたり、先行きの不安を常に抱きながら暮らしていたのでは、何歳迄生きても大往生とは言えないと思います。

 私が「大往生」と思える死に方は只一つ、生き切った結果、何の未練、執着も残さず世を去ることです。

 生きている間にどんなに不幸で、後悔が絶えない人生であったとしても、死に際が幸せで、自分の願った通りの死に方であった場合、それが何歳の時であっても、「大往生」と言えるのではないでしょうか。


リスト「愛の夢」第3番 (ステファン・アスケナーゼ)